社会福祉法人 徳充会

自立ホームけいじゅ

TOPICS

TOPICS一覧へ

施設の概要

平成30年4月、穴水町 《此木交差点》 近くにレンガ色の建物が竣工。2棟のうち【グループホームふきのとう】には【相談支援キララ】が、【グループホーム銀河】には【ヘルパーステーション銀河】が併設されています。
「自立ホームけいじゅ」とは、これら四事業の総称
です。

平成12年から石川県精育園を母体とした県立の障がい者グループホーム4棟(各棟定員4人)は、平成19年の能登半島地震で被災し、耐震化や消防設備など、各種の問題が浮上。その後、徳充会が指定管理者となり、4棟あったグループホームを2棟(各棟定員:入所10人+短期入所2人)に集約し、安心の構造や設備と共に、上記の「相談支援」「ヘルパーステーション」を併設、更に「防災拠点型地域交流スペース」も新設致しました。

グループホームふきのとう・グループホーム銀河

【グループホーム】とは、家庭的な環境のもとで、地域の中で生活する「住居」の事を言いい、生活支援員や世話人等の支援を受けながら、その人が望む暮らしが出来るよう、お手伝いをしております。

またグループホームには、それぞれに役割分担する「生活支援員」と「世話人」が配置され、利用される方々の得意な事や、苦手な事をよく見極めながら支援をしています。そして、可能な限、自身の力で“自立”した生活を送ることを目指し、必要に応じてた支援をしています。

定員

ふきのとう・銀河、各グループホーム : 10名
短期入所 : 2床

※利用相談・見学は随時承ります。お気軽にお問い合わせください。

ヘルパーステーション銀河(居宅介護事業所)

【ヘルパーステーション】とは、利用者さまが居宅において自立した日常生活を営むことができるよう、人格を尊重し、生活全般にわたる援助と、利用者さまの立場に立ったサービスの提供をしています。
(グループホーム銀河内に併設)

相談支援キララ(指定相談支援事業所)

障がいのある方が、地域における暮らしの中で「困った事」や「悩み」を専門の相談員が一緒に考えます。また、障がいのある方が「福祉サービス」を利用する場合の計画等の作成を行います。相談や計画作成は無料です。
(グループホームふきのとう内に併設)

防災拠点型地域交流スペース

万が一、災害等が起こった場合「グループホームふきのとう」「グループホーム銀河」には、地域の方々が最大30名避難できるスペースを確保しています。 普段は地域の方々の活動の場(地域行事等)としてお気軽にご活用いただけます。

ご利用の【お申込・お問合せ】は「グループホームふきのとう」まで。

TEL:0768-52-2733   FAX:0768-52-2737

自立ホームけいじゅのご案内

ご利用案内  ※リーフレットは、両面印刷後「巻き3つ折り」にてご利用ください(A3紙推奨)
  ※通信環境により表示に時間が掛る場合がございます。

地図

お車でお越しの場合

【能登空港から】 所要時間:約12分(9㎞)
【穴水駅から】 所要時間:約9分(6㎞)
【七尾駅から】のと里山海道経由  所要時間:約42分(45㎞)
【金沢駅から】のと里山海道経由  所要時間:約82分(94㎞)
 →「穴水IC 」降りて「此木」交差点を直進、約100m、左手方向。

バスでお越しの場合

【穴水此の木】バス停より徒歩1分。(金沢・輪島・珠洲方面、穴水駅へ上下線の運行あり)
※北陸鉄道株式会社のバス時刻表へリンクします。

「自立ホームけいじゅ」併設の施設・事業所

【所在地】: 〒927-0053 石川県鳳珠郡穴水町此木11の24
グループホームふきのとう】  0768-52-2733  FAX: 0768-52-2737  fukinotou@tokujyu.jp
グループホーム銀河】  0768-52-2766  FAX: 0768-52-2769  ginga@tokujyu.jp
ヘルパーステーション銀河】  0768-52-2764  FAX: 0768-52-2769  ginga@tokujyu.jp
相談支援キララ】  0768-52-2552  FAX: 0768-52-2737  kirara@tokujyu.jp