社会福祉法人 徳充会

さいこうえんの障害者生活支援センター

(地域活動支援センターI型・相談支援)

TOPICS

TOPICS一覧へ

🔷令和6年能登半島地震の影響について

1月24日11:30現在
☎:「さいこうえんの障害者生活支援センター」固定電話 → 復旧しました

能登半島地震により被災された方々にお見舞い申し上げます。 ただいま、さいこうえん障害者就業・生活支援センターも罹災し、復旧に向けて職員もできることから始めています。 この困難な状況において、多くの方々からの支援物資や励ましの言葉もいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。 被災されたすべての方々への早急な復旧と、日常生活の回復を心よりお祈り申し上げます。

機関誌「オンリーワン」「なかぽつ通信」


※通信環境により表示まで少し時間が掛かる場合があります。

「相談支援」概要

当センターでは「相談支援」と「地域活動支援センター」の二つの機能を持ち合わせ、 「相談支援」では、地域生活をしている障がいのある方、ご家族からの悩みや要望について、専門の社会福祉士が一緒に考えます。

「地域活動支援センター」概要

「地域活動支援センター」は、障がいの種別に関係なく、誰もが自分の能力を活かし活動できるところになっています。 作業活動を主としますが、「生活のリズムづくり」から、「就職したい!」といった希望まで、その活用方法は様々です。お気軽にご相談ください。

さいこうえんの障害者生活支援センターの動画

求人・採用情報

採用情報

運営規定・契約書・重要事項の変更について

 『運営規定及び契約書・重要事項説明書』につきまして、2022年4月1日より、以下の通り変更いたしました。

変更について

さいこうえんの障害者生活支援センターのご案内

ご利用案内  ※ご利用案内は[A4縦][両面印刷][短辺とじ] 推奨

さいこうえんの福祉相談

障害年金について

相談実績

行動障害支援体制(加算)について

平成30年12月1日より
行動障害のある知的障害者や精神障害者の方々に対して適切な計画相談支援等を実施するために、研修を修了した相談支援専門員を配置しております。
受講者氏名:山崎 亮一
研修受講年月:平成30年10月

要医療児者支援体制(加算)について

令和2年11月1日より
人工呼吸器を装着している障害児者、その他の日常生活を営むために医療を要する状態にある障害児者等に対して、適切な計画相談を実施するために、研修を修了した相談支援専門員を配置しております。
受講者氏名:越田 美喜子
研修受講年月:令和2年8月

地図

お車でお越しの場合

【七尾駅から】所要時間:約12分(5.6㎞)
【穴水駅から】所要時間:約36分(40㎞)
のと里山海道七尾田鶴浜バイパス(国道249号)「直津IC」降り「池崎町方面」へ約1.3㎞
【金沢駅から】のと里山海道経由所要時間:約70分(65㎞)
「徳田大津JCT」より七尾方面七尾田鶴浜バイパス「直津IC」降り「池崎町方面」へ約1.3㎞ ※敷地内側道を直進

バスでお越しの場合

【七尾駅から】所要時間:約25分
七尾コミュニティバス ぐるっとセブン(西まわり)乗車「青山彩光苑前」バス停下車。

ぐるっとセブン時刻表 ※ななおコミュニティバス「ぐるっとセブン」時刻表にリンクします。